19-09-17-1
9
18日(水)18

 写真は、Basketballワールドカップ決勝。スペインが3大会ぶり2回目の優勝を果たした。スペインはアルゼンチンに95-75で勝利。リッキー・ルビオが20得点7リバウンド、セルヒオ・リュルが15得点。マルク・ガソルは14得点7リバウンド7アシスト、2スチール3ブロックと攻守で活躍した。(15日、北京)

     応援クリックよろしくです! 

 人気ブログランキング Jcomfrankfurtをフォローしましょう にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

最近のニュースから。英金融HSBCが毎年行っている外国駐在員の生活調査レポートが発表されました。興味深いので抜粋させていただきます。対象となったのは33カ国で外国人にとって住むにも働くにも素晴らしい環境がそろう国ランキングです。
rr

33カ国中トップは、スイス、シンガポール、カナダの順。トップ10で意外な国は、4位のスペイン、7位のトルコ、10位のベトナム。そしてなんと日本は33カ国中32位なのだそうだ。上記表でもわかるように日本は仕事環境、子育て部門ではほぼ最下位。残念ながら、世界標準で見た日本の現実はこんなところのようです。

 保険全般・ご相談、求人等のコンタクトは info@jcom-ins.deまで

Jcom Logo


EU発ニュースから

ジョンソン首相と欧州委員長が会談−EU離脱、進展なし16日、Brussel

欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は16日、ルクセンブルクでジョンソン首相と会談し、英国のEU離脱問題をめぐって協議した。欧州委員会は会談後の声明で、検討に値する代替策について英国から「まだ提案がない」と表明、大きな進展はなかった。

一方、合意に基づく1031日の円滑な離脱実現に向け、協議を加速することでは一致した。英首相報道官は会談後、「建設的な会談だった」と説明。ユンケル氏は記者団に「友好的な会談だった。協議はハイスピードで続く」と語った。英EU間では実務者級協議を続けているが、両氏の直接会談は今回が初めて。ジョンソン氏は会談で、懸案の英領北アイルランド国境問題の解決策に関し、離脱協定案からの削除を改めて主張。ユンケル氏は「離脱案と整合的で法的に運用可能な打開案を持ってくるのは英国の責任だ」と強調し、双方が従来の主張を繰り返した。

    人気ブログランキング Jcomfrankfurtをフォローしましょう にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ