21-04-08-01
4
8日(木)9

写真は、米MLB。エンゼルスの大谷翔平選手はアストロズ戦に「2番・指名打者」で出場し、4打数2安打、1得点、1盗塁。エンゼルスは2-4で敗れた。大谷は第一打席で安打を放って盗塁し、続くマイク・トラウト中堅手の2ランで本塁を踏んだ。第二打席は右直、第三打席は投ゴロ、第四打席で左安打を放った。 (6Anaheim

応援クリックよろしくです!

 人気ブログランキング Jcomfrankfurtをフォローしましょう にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ  

4月初め、摂氏25℃超えの初夏陽気から今週、午前中は0℃近くまで急降下、雪もチラついたり寒暖差が20℃以上の異常さです。コロナ第三波はしぶとく、新規感染者数が1日約15.000人位まで上昇し、ロックダウン緩和の逆方向へ進んでいます。この前まで最悪の状況だった英国がワクチン接種率で50%を上回り感染者数が激減しています。ワクチン外交の勝利した国がいち早く通常生活に戻れるというある意味、国の力が表れたのかもしれません。EU先進国のドイツが残念ながらかなり出遅れた事実は否めず、政権批判が起こっています。先進国である日本が現時点で国民1%の接種率であることはあまり報道されていないようですが、ワクチン外交が機能していなかったといえます。

いづれにしても国民のワクチン接種率のスピードで各国の復活度が顕著にあらわれるという事実に変わりはありません。そういう時代なのです。

Bleiben wir gesund !

保険全般・ご相談、求人等のコンタクトは info@jcom-ins.deまで

Jcom Logo

 


 

EU発ニュース

アストラ製ワクチンと血栓に関連性も EU当局、なお利点と強調7Brussel

EUの医薬品規制当局である欧州医薬品庁(EMA)は7日、英アストラゼネカとオックスフォード大学が開発した新型コロナウイルスワクチン接種とまれな脳血栓症の発症が関連している可能性があるとの認識を示した。EMAは声明で「アストラゼネカ製ワクチン接種後2週間以内に、非常にまれな血小板減少に伴う血栓症が発症する可能性がある」と考慮するよう、医療関係者やワクチンを接種するひとに注意を促した。

しかし、EMAのエグゼクティブディレクター、エマー・クック氏は「新型コロナ感染症による死亡リスクはまれな副作用による死亡リスクよりもはるかに高い」との認識を改めて示した。英保健当局も、大半のケースでワクチンの利点がリスクを上回るとの認識を示し、「深刻な安全性への懸念というよりは最大限の注意を払い」、30歳以下へのアストラ製ワクチン接種を停止し、他のワクチンを使用するよう提言した。
  人気ブログランキング Jcomfrankfurtをフォローしましょう にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ